注文住宅でマイホームの夢を叶えよう|自分で考え造り上げていく

五感を動かす家づくり

間取り図

四季工房は、素材と工法にこだわりを持った住宅メーカーです。四季工房について気を付けることは、時間をかけた家作りを実施している点です。四季工房では、国産の木材使用しているうえに、調達から加工まで自社で手掛けています。また、必要に応じて山から伐採して加工するので、環境を壊しません。さらに、木の窓枠やドアノブによって、居住空間に温かみと安らぎをもたらす工夫を凝らしています。このように、建具ひとつひとつを家に合わせて作り上げるため、住宅の完成までにそれなりの期間を要します。その代わり、住みやすいうえに環境に配慮した家づくりを実現しています。ゆえに、短期間で工事を完了させることはできません。よって、注文から家の完成までは長期的な視野を持つ必要があります。

上述のように、四季工房では、必要に応じて国内で木材を伐採しています。そのため、保管目的の防カビ剤を使用していません。この工夫には、シックハウス症候群などを抑えるメリットがあります。その結果、アレルギー反応を起こしやすい人も、安心して住むことができます。また、四季工房は、木製の窓枠においても国産の資材を使用しています。よって、湿気によるゆがみや腐食を起こしにくい特徴がありますし、日本は、湿度が高い国です。それゆえ、露が発生しやすい窓枠は長持ちしない難点があります。しかし、四季工房が使用している国産のスギ材は、吸湿性に優れている上に、度重なる窓の開閉にも耐え得る強度を実現しています。さらに、国内の木材を活用する工夫で、林業や加工職人の仕事が安定する効果もあります。