注文住宅でマイホームの夢を叶えよう|自分で考え造り上げていく

中古物件購入のテクニック

住宅

物件探しに役立つ地域情報

江戸川区で住まい探しをしている人が魅力を感じているのが、その地域の庶民的な雰囲気です。特に下町らしい温かい雰囲気の中で暮らしたいと考えている人が選んでいるのが、リーズナブルな価格の中古一戸建てです。築年数が10年以内の中古一戸建てや、建築後50年以上が経過した中古一戸建てなど、個別の物件の条件は様々です。また最寄駅から徒歩15分以内の物件が多いのが、一番のセールスポイントです。そのために江戸川区内のどのエリアであっても、通勤に便利な物件を選べるでしょう。個別の駅を指定して物件を探すときのポイントは、電車を使った時の通勤時間をシミュレーションすることです。スーパーの店舗数が多いエリアは、日常生活も非常に快適です。

人気物件が多い理由とは

1000万円台や2000万円台の低価格帯の物件が多いことが、江戸川区の中古一戸建ての大きな特徴です。激安な物件の多くが1970年代や80年代に建設されているので、入居前には十分なリフォーム工事が必要です。しかし建物全体を新築同様にリフォームした場合でも、新築一戸建てよりもはるかに割安です。そのために格安な中古物件を手に入れたうえで、自由自在に理想の住まいをイメージしながら改造する人も多いです。リフォーム業者が多い土地柄でもあるので、江戸川区内であれば低料金で質の高い施工業者が見つかるでしょう。大切に使われてきた中古物件が多いために、築年数が古くても最小限の改装工事で住めるようになるのも人気の理由です。